• ホーム
  • hiv感染症やヘルペスの治療法は病院での診察が最適

hiv感染症やヘルペスの治療法は病院での診察が最適

2020年05月07日

性が自由になりつつある社会風潮を受けて、性行為感染症が著しく拡大してきています。
性病の種類は幅広く、古くからの梅毒や淋病だけでなしに、最近ではクラミジア、性器ヘルペスが格段に多くなっています。
また、hiv感染症も、よくメディアで取り上げられています。
このhivとは、エイズウイルスのことを意味し、正式な呼び方としては、「ヒト免疫不全ウイルス」 と言います。
ヒトに感染すると、免疫力を低下させてしまうウイルスなのです。

hivに感染したものの放置していると、免疫力がだんだん低下し、数年もすれば、普通健康の人であれば全く問題のないレベルの菌やウイルスによって、多くの病気に見舞われます。
その病気がエイズ指標疾患 とされている病気に該当すると、「エイズを発症した」 と診断されるのです。
hivは生命リスクの多い感染症ですが、性器ヘルペスともなると、そういった重大な局面を迎えることはほとんどありません。
性器ヘルペスというのは、単純ヘルペスウイルスによって発症するウイルス感染症なのです。
約6割の人は、性器ヘルペスに感染しても症状が出ないので自覚することがありません。

もしかして感染を疑ったときは、まずは、性行為を避けることです。
そして、早いうちに、パートナーと一緒に病院で診察を受けるのが得策です。
治療法としては、ウイルスの増殖を抑える薬を使うのが、一般的です。
医師は、使い勝手がよく効果が期待できる抗ヘルペスウイルス薬を選んで、さらに、患者の様子を見て、痛みどめやビタミン剤、抗生物質などで治療する、という治療法が多いです。
恥ずかしいからといって、自分の判断で薬を買って服用するという自己流治療法は、逆に、トラブルを引き起こす危険性があります。

関連記事
性器ヘルペスは性行為だけでなく咳でも感染の恐れ

性に関する意識がかなりオープンになったせいでしょうか、昨今は、性病が著しく増大しつつあります。性病にはいろんな種類があり、ほとんどが、性行為がきっかけとなって感染するのが一般的です。ただし、近年に感染者が多い性器ヘルペスは事情が違います。性器ヘルペスに感染するまでの経緯というのは、必ずしも、性行為だ...

2020年03月21日
ヘルペス感染症の血液検査などの検査について

「ヘルペス」とは、ヘルペスウイルスというウイルスが、皮膚や粘膜に感染する病気です。種類は、お腹から背中にかけて帯状に水ぶくれやただれの症状が現れる帯状疱疹、口の周りにできる口唇ヘルペス、性器に水ぶくれやただれができる性器ヘルペスです。性器にできるヘルペス感染症の原因のほとんどは、性行為といわれていま...

2020年02月05日
多くの日本人に関係するヘルペスは名医に相談

身近なウィルスとしてヘルペスウィルスがあります。症状が出た事がない方からすれば他人事のように感じてしまうかもしれませんが、しかしながら実は日本人の殆どの方がウィルスを持っていますので、単に症状が出ていないだけの場合があるのです。そして特に日本人が感染していると言われているのが単純ヘルペスウィルス1型...

2020年01月05日
発展途上国とヘルペスそして胃との関係

発展途上国になると、日本と比較すると衛生状態の悪化からヘルペスの感染率が小児から高い傾向があります。ヘルペスと聞くと性病感染の一種と聞こえ、小児のころから発展途上国の子供たちは感染するというと、変な想像をしてしまいがちですが、ヘルペスにも種類があります。性行為によって感染するものと、日常生活を送るう...

2019年12月02日
ヘルペスもエイズも性行為感染症で性病検査で確認

ヘルペスもエイズも同様に性行為感染症の一つであり、現在では専門の医療機関を利用しなくても、通信販売の性病検査キットで感染の確認が出来ます。ヘルペスは、ヒトヘルペスウイルスに感染する事で発症し、日本人の約70%~約80%が唇や歯肉、角膜に症状が発現する単純ヘルペスウイルス1型に感染し、日本人の約2%~...

2019年10月28日
ヘルペス脳炎による発熱と薬剤による血小板減少

ヘルペスというのは、単純ヘルペスウイルスに感染することによって引き起こされる病気であり、一般的には、感染のあった部位に水ぶくれの小さなものが数多くでき、ずきずきとするような痛みがあったり、かゆみがあったりという症状がみられるものです。感染した部位によって、くちびる、鼻の下、口の中などを中心とした口唇...

2019年09月27日
コイヘルペスウイルス病とは

コイヘルペスウイルス病とは、コイヘルペスウイルスを原因とするコイの病気です。1988年にイスラエルで初めて確認され、当初はニシキゴイのみに感染するウイルスと考えられていました。その後、マゴイなどにも発生する事が判明しました。同じコイ目コイ科のフナや金魚には感染せず、コイのみに限定して感染するウィルス...

2019年09月07日
感染しやすい口唇ヘルペス

口唇ヘルペスは感染しやすいと言われており、感染者は他の人に感染させないように対策をとることが重要です。口唇ヘルペスは一番多いのは家族間での感染です。人と人との接触で感染し、キスや頬ずりなどの直接的な感染のほかに、感染者が使ったコップやタオルなどを介しても感染します。口唇ヘルペスでは水疱ができていると...

2019年08月19日