記事一覧
ヘルペス脳炎による発熱と薬剤による血小板減少

ヘルペスというのは、単純ヘルペスウイルスに感染することによって引き起こされる病気であり、一般的には、感染のあった部位に水ぶくれの小さなものが数多くでき、ずきずきとするような痛みがあったり、かゆみがあったりという症状がみられるものです。感染した部位によって、くちびる、鼻の下、口の中などを中心とした口唇...

2019年09月27日
コイヘルペスウイルス病とは

コイヘルペスウイルス病とは、コイヘルペスウイルスを原因とするコイの病気です。1988年にイスラエルで初めて確認され、当初はニシキゴイのみに感染するウイルスと考えられていました。その後、マゴイなどにも発生する事が判明しました。同じコイ目コイ科のフナや金魚には感染せず、コイのみに限定して感染するウィルス...

2019年09月07日
感染しやすい口唇ヘルペス

口唇ヘルペスは感染しやすいと言われており、感染者は他の人に感染させないように対策をとることが重要です。口唇ヘルペスは一番多いのは家族間での感染です。人と人との接触で感染し、キスや頬ずりなどの直接的な感染のほかに、感染者が使ったコップやタオルなどを介しても感染します。口唇ヘルペスでは水疱ができていると...

2019年08月19日