• ホーム
  • コイヘルペスウイルス病とは

コイヘルペスウイルス病とは

2019年09月07日
葉の上にあるカプセルと緑の粉

コイヘルペスウイルス病とは、コイヘルペスウイルスを原因とするコイの病気です。
1988年にイスラエルで初めて確認され、当初はニシキゴイのみに感染するウイルスと考えられていました。
その後、マゴイなどにも発生する事が判明しました。
同じコイ目コイ科のフナや金魚には感染せず、コイのみに限定して感染するウィルスとされています。
コイヘルペスウイルス病は、現在ではヨーロッパや北米、アジアなど世界中に広がっています。

コイヘルペスウイルス病にかかったコイは、エラがただれる、目がくぼむ、頭部に凸凹が出来るなどの症状が見られます。
また餌を食べなくなり、遊泳が緩慢になります。
このヘルペスには幼魚から成魚まで感染し、発病した場合の致死率は85~90%と非常に高くなっています。
過密な飼育環境などが発症の一因と考えられていますが、発病の原因はいまだ不明で、現在でも有効な治療法はありません。

感染は既に感染した魚との接触や、感染魚が放出したウイルスを含む水に接触した際に発生するとされています。
なおコイヘルペスウィルスに感染したコイに接触したり食べたりしても、人が感染して健康被害を受ける心配はありません。
コイヘルペスウイルスは30℃以上では増殖できないので、体温がこれ以上高い人体では感染ができないからです。

日本に於いては農林水産省が専門家による技術検討会を設置し、まん延防止策について指導を行っています。

コイヘルペスウイルス病の感染を防止するには外からウイルスを持ち込まないことが重要です。
万が一病気が発生した場合は、発生水域内への病原体の封じ込めや消毒などの対策を行います。
近年はインターネットによるニシキゴイの取引や、品評会等への出品による感染が目立っています。

関連記事
hiv感染症やヘルペスの治療法は病院での診察が最適

性が自由になりつつある社会風潮を受けて、性行為感染症が著しく拡大してきています。性病の種類は幅広く、古くからの梅毒や淋病だけでなしに、最近ではクラミジア、性器ヘルペスが格段に多くなっています。また、hiv感染症も、よくメディアで取り上げられています。このhivとは、エイズウイルスのことを意味し、正式...

2020年05月07日
性器ヘルペスは性行為だけでなく咳でも感染の恐れ

性に関する意識がかなりオープンになったせいでしょうか、昨今は、性病が著しく増大しつつあります。性病にはいろんな種類があり、ほとんどが、性行為がきっかけとなって感染するのが一般的です。ただし、近年に感染者が多い性器ヘルペスは事情が違います。性器ヘルペスに感染するまでの経緯というのは、必ずしも、性行為だ...

2020年03月21日
ヘルペス感染症の血液検査などの検査について

「ヘルペス」とは、ヘルペスウイルスというウイルスが、皮膚や粘膜に感染する病気です。種類は、お腹から背中にかけて帯状に水ぶくれやただれの症状が現れる帯状疱疹、口の周りにできる口唇ヘルペス、性器に水ぶくれやただれができる性器ヘルペスです。性器にできるヘルペス感染症の原因のほとんどは、性行為といわれていま...

2020年02月05日
多くの日本人に関係するヘルペスは名医に相談

身近なウィルスとしてヘルペスウィルスがあります。症状が出た事がない方からすれば他人事のように感じてしまうかもしれませんが、しかしながら実は日本人の殆どの方がウィルスを持っていますので、単に症状が出ていないだけの場合があるのです。そして特に日本人が感染していると言われているのが単純ヘルペスウィルス1型...

2020年01月05日
発展途上国とヘルペスそして胃との関係

発展途上国になると、日本と比較すると衛生状態の悪化からヘルペスの感染率が小児から高い傾向があります。ヘルペスと聞くと性病感染の一種と聞こえ、小児のころから発展途上国の子供たちは感染するというと、変な想像をしてしまいがちですが、ヘルペスにも種類があります。性行為によって感染するものと、日常生活を送るう...

2019年12月02日
ヘルペスもエイズも性行為感染症で性病検査で確認

ヘルペスもエイズも同様に性行為感染症の一つであり、現在では専門の医療機関を利用しなくても、通信販売の性病検査キットで感染の確認が出来ます。ヘルペスは、ヒトヘルペスウイルスに感染する事で発症し、日本人の約70%~約80%が唇や歯肉、角膜に症状が発現する単純ヘルペスウイルス1型に感染し、日本人の約2%~...

2019年10月28日
ヘルペス脳炎による発熱と薬剤による血小板減少

ヘルペスというのは、単純ヘルペスウイルスに感染することによって引き起こされる病気であり、一般的には、感染のあった部位に水ぶくれの小さなものが数多くでき、ずきずきとするような痛みがあったり、かゆみがあったりという症状がみられるものです。感染した部位によって、くちびる、鼻の下、口の中などを中心とした口唇...

2019年09月27日
感染しやすい口唇ヘルペス

口唇ヘルペスは感染しやすいと言われており、感染者は他の人に感染させないように対策をとることが重要です。口唇ヘルペスは一番多いのは家族間での感染です。人と人との接触で感染し、キスや頬ずりなどの直接的な感染のほかに、感染者が使ったコップやタオルなどを介しても感染します。口唇ヘルペスでは水疱ができていると...

2019年08月19日